日本キャンプ協会

研究誌『キャンプ研究』第25巻への投稿を募集

 

キャンプに携わる方々にキャンプの実践報告や研究論文を広く伝えていくため、日本キャンプ協会では毎年、研究誌『キャンプ研究』を発行しています。1997年に創刊して以来、これまで232編の実践報告や研究論文等が掲載されました。
 
今年度も1月の発刊を目指し、投稿を募集します。継続的に実施してきたキャンプを振り返るために、キャンプや研修等で始めた新しい取り組みを紹介するために、ぜひ投稿してみてはいかがでしょうか。多くの方からのご連絡をお待ちしております。
 
なお、今後は紙媒体を休刊し、デジタル化への移行を予定しています。

 

掲載巻

『キャンプ研究』第25巻(2021年1月15日発行予定)
キャンプディレクターの方にはCAMPINGに同封して冊子を送付するほか、キャンプインストラクターや一般の方にも見ていただけるようWebサイトにPDF版の掲載を行います。

投稿の締切

9月17日(金)

投稿料

5,000円(税込)

投稿の区分

研究論文-キャンプや野外活動、自然体験活動等において新たな知見をもたらすもの。(本会が委嘱する査読者による採択を行い、体裁を整え掲載します)
実践報告-実際に行なわれたキャンプ等に関する報告で、今後のキャンプにおいて有益な示唆を与えるもの。(本会による体裁確認を行った上で掲載します)
*キャンプ研究投稿規程
*キャンプ研究投稿連絡票

投稿フォーマット

研究論文と実践報告のフォーマットを下記よりダウンロードできます。ご参考にされてください。
*研究論文フォーマット
*実践報告フォーマット
 
過去の「キャンプ研究」は、「いろいろな調査研究」ページでご覧いただけます。