日本キャンプ協会

課程認定団体になるには

キャンプ指導者を養成しませんか

日本キャンプ協会では、キャンプの指導だけでなく、キャンプを通して個人の成長を支援できる指導者を養成してきました。これからも時代のニーズに応えながら、参加者とともに学び、成長していく姿勢を持った質の高いキャンプ指導者を、みなさまと一緒に養成していきたいと考えています。

 

公認キャンプ指導者資格について

 

課程認定団体制度のご案内

課程認定団体制度とは、日本キャンプ協会が認めた団体がキャンプインストラクター(CI)、キャンプディレクター2級(CD2)資格を養成することができる制度です。各種手続については、課程認定団体マニュアル(PDF)をご覧ください。
2020年度課程認定団体マニュアル(キャンプインストラクター新規団体用)

課程認定団体一覧

 

課程認定団体のメリット
  • ・(公社)日本キャンプ協会認定のキャンプ指導者資格を付与できます。
  • ・会報誌CAMPING、メールマガジン、キャンプ研究など、国内外のキャンプ情報を定期的に受け取れます。
  • ・キャンプやイベント情報などを日本キャンプ協会WEBサイトなどでPRすることができます。
  • ・指導者養成に関するトピックスや研究等の情報交換を行う研修会に参加することができます。
  • ・都道府県キャンプ協会と連携することで地域でのネットワークづくりが可能となります。

 

制度を活用した指導者養成方法・条件

  • ・課程認定団体としての団体登録が必要です。
  • ・本会指定のテキストを使用し、CI、CD2養成カリキュラムに添って、講習・研修・授業を組んでいただきます。
    カリキュラムに準じていれば、既存のプログラムに当てはめて実施しても構いません。
  • ・集合講習の目安は2泊3日(カリキュラム目安20時間)です。
    CIカリキュラムには「様々なアクティビティ」という実技プログラムがあり、既存のアクティビティ体験研修などがあれば、大いに活用できます。
  • ・講習の実施後、指定の試験、合否判定を行っていただきます。
  • ・養成の実施には、キャンプディレクター1級資格保有者の登録が必要になります。不在の場合はご相談ください。

※詳細は課程認定団体マニュアルをご覧ください。

 

課程認定団体登録のお手続きについて

  • 1. 必要書類(入会申込書、課程認定団体申請書、養成カリキュラム実施計画書、団体/学校のパンフレット・定款)を日本キャンプ協会までお送りください
  • 2.いただいた書類を基に日本キャンプ協会にて審査を行います
  • 3. 審査にて課程認定団体として承認されましたら、日本キャンプ協会より入会に関する費用(登録費用:入会金10,000円、年会費10,000円)をご請求させていただきます。
  • 4. 入会費用のご納入が確認できましたら、課程認定団体認定証を送らせていただきます

※詳細は課程認定団体マニュアルをご覧ください。

 

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム