日本キャンプ協会

キャンプの研究成果、実践報告を冊子に掲載しませんか?

学術誌「キャンプ研究」研究・実践報告の投稿募集

「キャンプ研究」

キャンプに携わる方々に実践報告や研究論文を広く伝えていくため、日本キャンプ協会では毎年、学術誌「キャンプ研究」を発行しています。1997年に創刊して以来、225題の実践・研究論文を掲載してきました。

 

今年度も1月の発刊を目指し、投稿を募集します。継続的に実施してきたキャンプをふりかえるために、キャンプや研修等で始めた新しい取り組みを紹介するために、ぜひ投稿してみてはいかがでしょうか。

 

また、今年は新型コロナウイルスの影響で、例年とは異なる特別な年となっています。「キャンプ研究」はこうした状況下での研究・実践を記録として残し、キャンプに携わる方々や次の世代に広く伝えることができる大切な機会です。

 

多くの方からのご連絡をお待ちしております。

 

掲載誌

「キャンプ研究 第24巻」

キャンプインストラクターや一般の方にも見ていただけるようPDF版のWEBサイト掲載を行うほか、キャンプディレクターの方には会報誌『CAMPING』に同封して冊子を送付します。

 

投稿できる人

『公益社団法人 日本キャンプ協会』会員
※会員でない方は、会員登録が必要です。
日本キャンプ協会会員について
個人会員:入会金5,000円/年会費3,000円 (合計8,000円)
 

投稿の締切

9月18日(金)

 

投稿の区分

実践報告-実際に行なわれたキャンプ等に関する報告。適宜体裁の確認を行い、基本的に全て掲載します。
研究論文-キャンプや野外活動、自然体験活動等において新たな知見をもたらすもの。査読を行い、体裁を整えます。

 
*キャンプ研究投稿規程:http://www.camping.or.jp/2011kenkyukitei.pdf
*キャンプ研究投稿連絡票:http://www.camping.or.jp/2011kenkyumemo.pdf
 
過去の「キャンプ研究」は、「いろいろな調査研究」ページでご覧いただけます。
昨年度は、留学生・外国人を対象とした野外教育での注意点や、日本の組織キャンプについての研究などを掲載しました。
 

お問い合せ

投稿に関するご質問は、日本キャンプ協会(担当:松橋)までご連絡ください。
TEL:03-3469-0217/FAX:03-3469-0504/MAIL:ncaj@camping.or.jp