日本キャンプ協会

キャンプ研究第20巻(2017/2/15)

『キャンプ研究第20巻』には、実践報告2題、講演録1題、特別寄稿1題の合計4題を掲載しています。より多くの方にお読みいただけるよう、PDFを公開いたします。以下の画像をクリックするとダウンロードできます。
冊子の販売もしておりますので、ご希望の方は日本キャンプ協会までお申し込みください。(頒価:1,080円 税・送料込)
https://camping.sakura.ne.jp/wp/wp-content/uploads/file/camp%20study%20.jpg
実践報告
・野外救急法を取り巻く最新の動向
岡村 泰斗・高山 昌紀
・ろう児のキャンプにおける親プログラム実践の成果と考察
廣瀬 彩奈・久保香奈子
講演録
・第6回アジア・オセアニア・キャンプ大会基調講演
– Organized Camping in Japan –
星野 敏男
特別寄稿
・組織キャンプの先駆者 小西孝彦が残したもの
キャンプ研究第20巻(PDF6.54MB)
※ここで公開しているPDFについて、ページ単位での印刷は可能ですが、テキストおよび画像のコピーはできませんので、ご了承ください。
※転載等を希望される場合は、日本キャンプ協会にお問い合わせください。